町づくり市民夢日記

日野仁彦 著

日本が本当に欧米並みの豊かな社会になり、日本人がその中で趣味や学問やレジャーを本当に楽しめるためには、日本全国の"下町"が様変わりして下町の人たちも週休2日がとれるぐらいにならなくてはならない。事実、いま、東京だけでなく日本全国の県市で"村おこし運動"のあとの"町づくり、下町おこし"の運動が、上から、下から必死で進められている。県財政が弱いことろでも新しい"民活"のために市民の町づくり運動に協力しようとする企業がふえている。激変する東京の下町支局に赴任したガンバリ屋支局長が見た"あすの日本""あすの下町"のイメージ…時代の流れを衝く好読み物。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 海を取られて、今度は土地も家も取るのかよ
  • 下町の人脈づくり
  • 追われる浅草、生まれる浅草
  • ゴミの島にも実りの秋
  • 文化都市-上野
  • 下町スピリット-三遊亭円楽/入江若葉
  • 宝井琴梅
  • 住民主体の2つの催事-小名木川ステーションフェスティバル・深川IKI(いき)なコンサート
  • 新・下町風景-蘇える水運
  • 深川江戸資料館
  • 人情の町から未来都市へ
  • "川の手"新都心づくり
  • 未来都市に向かって〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 町づくり市民夢日記
著作者等 日野 仁彦
書名ヨミ マチズクリ シミン ユメニッキ : シタマチ トレンド ガ ニホン オ カエルダロウ!
書名別名 下町トレンドが日本をかえるだろう!

Machizukuri shimin yumenikki
出版元 徳間書店
刊行年月 c1988
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 4191436759
NCID BN02248239
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22528704
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想