銀河赤道祭  下

野阿 梓【著】

孤絶したデヴォン星で百年の孤独に耐えて生きた青い髪の少年のリュシアン。かたくなに心を閉ざし,オージュールの精神感応力も及ばぬ超能力を秘めた彼の傷ついた魂を癒やすのは、オージュールとデヴォン星の機械知性,美貌のテロリストの奇妙なチームだった。やがて開かれた少年の心には、七百年の時をへだて、美しき狂王に率いられた少年十字軍の血の祝祭劇があった。そしていま、天空の王に棒げる赤道祭にわく船内に、再び連邦の理念をかけた戦いが始まる。それは、オージュールの、人間的存在の意味をかけた自らの戦いにほかならなかった…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銀河赤道祭
著作者等 野阿 梓
書名ヨミ ギンガセキドウサイ : ゲ
シリーズ名 ハヤカワ文庫JA
巻冊次
出版元 早川書房
刊行年月 1988.5.31
ページ数 398p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4150302677
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想