人間と文化

富田 守【編著】

本書は人間生活学のなかで文化人間学とも言うべき領域に関連している。文化人間学とは文化の観点から人間を理解する学問の意味である。それぞれのサブ集団に属する人達の意識や行動にはどのような特徴点がみられるであろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 子ども文化論(「子ども」その歴史性
  • 「子ども」の発見と「子ども文化」
  • 「子ども文化」とその異化作用
  • 枠組の変動)
  • 2 男女文化論-芸術世界の男と女の動作(演じる芸術と演じる身体
  • 日常動作の性差
  • 演劇・舞踊における動作の性差)
  • 3 男女文化論(ギリシア古典時代と女性
  • 女性蔑視のはじまり
  • 女性の政治参加
  • 女性と平和
  • さいごに)
  • 4 老年文化論-マスメディアと老人の生活(老人の生活
  • 老人の生活とテレビ
  • マスメディアと老人の生活)
  • 5 老年文化論(老年と身体
  • 老いを生きる
  • 老年文化
  • これからの老年)
  • 6 家庭文化論(「家庭の文化とは」
  • 家庭の食事文化
  • 家庭のしつけ文化
  • 消費活動と消費意識
  • 結びにかえて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間と文化
著作者等 富田 守
書名ヨミ ニンゲントブンカ
シリーズ名 講座 人間生活学 3
出版元 垣内出版
刊行年月 1988.6.15
ページ数 179p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想