熱傷・その他の物理的損傷

難波 雄哉;牧野 惟男;大浦 武彦【編】

本書では、熱傷の病理、病態から診断をはじめ熱傷の各重症度や経過時期に対応した全身的・局所的治療法、後遺症対策、栄養などなど熱傷に関するすべてを網羅しており、各項目については実際に熱傷をあつかっている専門家に執筆をお願いしました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 熱傷の統計
  • 第2章 熱傷の病理と診断
  • 第3章 救急時の処置と治療方針
  • 第4章 熱傷の全身管理
  • 第5章 熱傷の局所治療
  • 第6章 小児熱傷の特徴
  • 第7章 熱傷と栄養
  • 第8章 熱傷後遺症と予防対策
  • 第9章 電撃傷、化学熱傷、放射線障害など

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 熱傷・その他の物理的損傷
著作者等 難波 雄哉
大浦 武彦
牧野 惟男
書名ヨミ ネツシヨウソノタノブツリテキソンシヨウ
シリーズ名 図説臨床形成外科講座 8
出版元 グロビュー社
メジカルビュー社
刊行年月 1988.5.25
ページ数 227p
大きさ 30cm(A4)
NCID BN02287718
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想