家族物語  下

瀬戸内 晴美【著】

久美子の工房に出入りする陶工田島章史は四国に住む。妻の栄子が突然男を追って家出する。章史も上京して妻を探すうち荒井幸子と出会って一緒に帰る。幸子の純粋な気持に章史は夫婦生活の再発見をする。こんなとき栄子が男と死別して戻ってくる…。一方、水野ゆかりは宮内純爾と心の傷をいやされ結ばれる。結婚とは何だろう?家庭と家族の実像に迫る傑作長篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族物語
著作者等 瀬戸内 晴美
書名ヨミ カゾクモノガタリ : ゲ
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 1988.5.20
ページ数 301p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4062036592
NCID BN02454387
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想