翁童論 : 子どもと老人の精神誌

鎌田 東二【著】

漆黒の宇宙空間に浮遊するスターチャイルド…映画《2001年宇宙の旅》の印象的シーン。この神話的イメージを、日本神話のスサノヲの命から現代の漫画《風の谷のナウシカ》《AKIRA》にまでたどり、老いと若さの発想の転換を迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 翁童文化論(存在への畏怖
  • 神と翁と童)
  • 2 翁童論(老いのトポス
  • 進化と逆進化
  • 翁童論
  • 反復論)
  • 3 幼少年の身体とモノガタリ(幼年アポカリプス-『ナルニア国ものがたり』讃拝記
  • 運動場体としての少年身体-三木卓『かれらが走りぬけた日』をめぐる試論
  • 無底のトポロジー-稲垣足穂
  • モノノケ・タルホトピア
  • 死体の自己完成/生体の自己超越
  • 移動者の知性-南方熊楠)
  • 4 スサノヲ論(天神と日輪
  • スサノヲ論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 翁童論 : 子どもと老人の精神誌
著作者等 鎌田 東二
書名ヨミ オウドウロン : コドモトロウジンノセイシンシ
シリーズ名 ノマド選書
出版元 新曜社
刊行年月 1988.5.5
ページ数 556p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想