さらばロンメル  下

ウェルズ ローレンス【著】<Wells Lawrence>;天野 隆司【訳】

ロンメルとフォークナーがお互いの著書を交換して別れてから4年後の1941年。北アフリカの砂漠では、<砂漠の狐>率いる戦車軍団にイギリス軍は翻弄されていた。そこへ、かつてドイツ人将校が訪米した際、一行の通訳を務めたアメリカ陸軍の中尉が派遣されてきた。マックスウェル・スパイグナーだった。アメリカはまだ参戦していなかったが、敬愛するロンメルを敵にまわすことになった運命の皮肉!しかし、スパイグナーの乗った飛行機がドイツ軍占領地域で墜落し、彼はロンメルに捕えられた…。奇抜な着想と壮大なスケールで放つ冒険ロマンの白眉。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 さらばロンメル
著作者等 天野 隆司
Wells Lawrence.
ウェルズ ローレンス
書名ヨミ サラバロンメル : ゲ
シリーズ名 扶桑社ミステリー
巻冊次
出版元 扶桑社
刊行年月 1988.5.19
ページ数 391p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4594002838
NCID BA76919940
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想