就業規則法理の新たな課題

日本労働法学会【編】

[目次]

  • 就業規則法理の構造と機能
  • 就業規則の不利益変更をめぐる判例法理
  • 就業規則の不利益変更と手続要件論
  • 就業規則の不利益変更紛争と労働団体法
  • 部分スト不参加組合員の賃金・休業手当請求権-ノースウエスト航空事件・最二小判昭62・7・17
  • バックペイからの中間収入控除の要否-あけぼのタクシー(バックペイ)事件・最一小判62・4・2
  • 事務所等貸与の組合間差別-日産自動車事件・最二小判昭62・5・8
  • 新労働時間法制の概要と問題点
  • <シンポジウム>就業規則法理の新たな課題
  • 日本労働法学会第74回大会記事

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 就業規則法理の新たな課題
著作者等 日本労働法学会
書名ヨミ シユウギヨウキソクホウリノアラタナカダイ
出版元 日本労働法学会
総合労働研究所
刊行年月 1988.5.10
ページ数 179,6p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4794103441
NCID BN02779199
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想