ある心理学者の生涯 : 現代心理学史の一側面を歩んだハイダーの自叙伝

ハイダー フリッツ【著】<Heider Fritz>;堀端 孝治【訳】

[目次]

  • 第1部 ヨーロッパ(幼少時代
  • 第一次世界大戦-大学時代と最初の仕事
  • 放浪時代
  • ハンブルグ大学時代)
  • 第2部 アメリカ(スミス・カレッジ時代
  • ヨーロッパへの旅とナチ時代
  • 聴覚障害児の研究と第二次世界大戦
  • 失意の時代
  • カンザスへの移住
  • アメリカ内外の旅と退職)
  • ハイダーの業績

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ある心理学者の生涯 : 現代心理学史の一側面を歩んだハイダーの自叙伝
著作者等 Heider, Fritz
堀端 孝治
ハイダー フリッツ
書名ヨミ アルシンリガクシヤノシヨウガイ : ゲンダイシンリガクシノイチソクメンオアユンダハイダ-ノジジヨデン
出版元 協同出版
刊行年月 1988.5.20
ページ数 204p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4319001931
NCID BN02172352
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想