龍の塔

白木 正四郎【著】

雄大な阿蘇カルデラを背景に展開する地熱開発に賭けた男たちの伝説。600枚書き下し。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 邂逅
  • 第2章 胎動
  • 第3章 レベッカ
  • 第4章 サンベルト
  • 第5章 ミスティ
  • 第6章 谷神
  • 第7章 祖母伝説
  • 第8章 龍伝説
  • 第9章 白龍
  • 第10章 天と地をつなぐもの
  • 第11章 前夜
  • 第12章 掘削戦争
  • 第13章 静寂
  • 第14章 神業への挑戦
  • 第15章 冬の陽光
  • 第16章 フィリッピンの嵐
  • 第17章 慟哭
  • 第18章 フィリッピン維新
  • 第19章 マニラの春

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 龍の塔
著作者等 白木 正四郎
書名ヨミ リユウノトウ
出版元 葦書房
刊行年月 1988.4.10
ページ数 359p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想