人間 乃木希典 : 乃木夫妻の生涯の愛と真実

戸川 幸夫【著】

言語に絶する父の試練の鞭を受けて人と成り、明治陸軍に巨歩を印して、明治と大正の幕間に「殉死の構図」を展開した将軍乃木希典とその妻静子の生涯を活写した感動の伝記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人間乃木希典(乃木と郷土
  • 乃木と家系
  • 乃木と両親
  • 乃木と文学
  • 乃木と武術)
  • 第2章 乃木希典と明治(乃木と不平党の乱
  • 乃木と明治天皇)
  • 第3章 人間模様(乃木と妻静子
  • 乃木と2人の愛児)
  • 第4章 殉死(乃木と日露戦争
  • 乃希典略年譜)
  • 忘れえぬ人々(バリ島に生きた人
  • ある死刑囚の手紙
  • 幼きころの先生たち
  • ある遊女の話
  • 一人の変わった狩人の話
  • 軍艦総長の酷しさ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間 乃木希典 : 乃木夫妻の生涯の愛と真実
著作者等 戸川 幸夫
書名ヨミ ニンゲンノギマレスケ : ノギフサイノシヨウガイノアイトシンジツ
出版元 光人社
刊行年月 1988.5.12
ページ数 298p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4769801041
NCID BN04705637
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想