モースの見た日本 : セイラム・ピーボディー博物館蔵モース・コレクション  日本民具編

小西 四郎;田辺 悟【編】

モースは100年前の日本を訪れ、始めは驚きを、そしてすぐに深い愛情をもって日本と日本人の生活を見た。確かに貧しくはあったが、海は青く澄み、野山は緑にあふれ、街は活気に満ち、心豊かな生活を送る人々がいた。それは現代の多くの日本人が心のどこかに求めている壊かしい日本、豊かすぎる現代に何かしら反省を迫る日本であった。モースとともに「モースの見た日本」を訪ねてみよう。そこには忘れられた日本が、そして忘れることのできない日本がある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 豊かな四季の暮らし
  • 身のまわりの道具
  • 街に働く人々
  • 自然とともに
  • モース・コレクション-その偶然の出会い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モースの見た日本 : セイラム・ピーボディー博物館蔵モース・コレクション
著作者等 田辺 悟
小西 四郎
書名ヨミ モ-スノミタニホン : セイラムピ-ボデイ-ハクブツカンゾウモ-スコレクシヨン : ニホンミングヘン
巻冊次 日本民具編
出版元 小学館
刊行年月 1988.5.20
ページ数 215p
大きさ 31×23cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想