占領と民衆 パレスチナ

土井 敏邦【著】

[目次]

  • 難民キャンプ
  • 襲撃されるキャンプ住民
  • 難民の再移転計画
  • 強奪される土地
  • 大卒労働者の状態
  • 占領下の学生たち
  • 銃弾に倒れた学生
  • 義務教育の現場
  • 抹殺されたジャーナリスト
  • 占領下の報道制限
  • 抵抗の画家ファトヒ・ガビン
  • 集団懲罰という名の住居破壊
  • 裁判もない投獄
  • 祖国と家族から切り裂かれる人びと
  • 問答無用の襲撃
  • 女性解放のために闘う組織
  • あるイスラエル女性兵士の意見
  • 占領に反対するイスラエル人〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 占領と民衆 パレスチナ
著作者等 土井 敏邦
書名ヨミ センリヨウトミンシユウパレスチナ
シリーズ名 ルポルタージュ叢書 35
出版元 晩声社
刊行年月 1988.5.10
ページ数 445p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想