社会科の歴史 : その40年と今日の課題  上

臼井 嘉一;大槻 健;吉村 徳蔵【編】

社会科解体の危機のなか、あらためてその40年の歴史を問いなおし、今日における社会科教育の問題点と授業づくりの課題を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 なぜ、いま「民間社会科」か-民間教育運動の教訓から
  • 第1部 社会科40年の歴史と今日の課題(憲法・教基法の制定と社会科の成立
  • 地域教育計画と社会科プランの自主編成
  • 社会科教育政策の転換と民間教育運動
  • 教育課程の自主編成運動と社会科の現代化
  • 地域に根ざす教育と社会科の授業
  • 社会科教育の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会科の歴史 : その40年と今日の課題
著作者等 吉村 徳蔵
大槻 健
臼井 嘉一
書名ヨミ シヤカイカノレキシ : ソノ40ネントコンニチノカダイ : ジヨウ
巻冊次
出版元 民衆社
刊行年月 1988.5.1
ページ数 202p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想