黄金のグラス

須佐美 誠一【著】

自らの命をも飲んでしまった峻烈なまでの酒人生。酒を愛し、友を愛したぬくもりを流麗なタッチで綴った人間ドラマがここにある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ウォーム・ビアを、ね
  • 鏡の中の女
  • 雪の記憶
  • 北湖のジュリー
  • 高瀬川
  • ブラディ・マリー
  • 酒時計
  • アモンチラードの樽
  • 木下闇
  • 雪明かりの「そば」
  • 竹の燗
  • 雪のからす
  • 仮面の女
  • 作家たちの「ボトル」
  • 百鬼夜行
  • 日照雨
  • 色街の情景
  • うみ村の接待
  • 魚屋のたわごと
  • 「歴史」を飲む店
  • 誰もいない海
  • 「背子ガニ」の味
  • 「チューハイ」の世代
  • 冬の旅
  • 湯豆腐
  • 緋の色
  • 「曜変」の輝き
  • 星のさかづき
  • 詩人の酔い
  • 夕陽の誘い
  • 「アンアン」の夏休み
  • 赤富士
  • 幸福の黄色いハンカチ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黄金のグラス
著作者等 須佐美 誠一
書名ヨミ オウゴンノグラス
出版元 あまから手帖社
刊行年月 1988.4.20
ページ数 141p
大きさ 19×19cm
ISBN 4900464023
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想