登校拒否を問い直す

丸木 政臣;藤田 恭平【編】

登校拒否の問題に焦点をあてて、父母、教師のみなさんとともに、"登校拒否を問い直す"という角度からの編集を試みてみました。"登校拒否"そのものをあたまから悪としてかかるのではなく、また単に学校が悪い、家庭が悪いと一方的にきめつけたり、マスコミのよくやる犯人捜しをしてこと終れりとするのでなく、その原因と対応策をじっくり考えてみようではありませんか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ふえる登校拒否-その本質(登校拒否とは何か
  • なぜ登校拒否はふえるのか
  • この子が登校拒否になったら)
  • 登校拒否-事例とアドバイス(小学生の登校拒否
  • 中学生の登校拒否
  • 高校生の登校拒否)
  • 学校・教師・父母への提言(子どもの心を理解する
  • 親と子の「生活」を見直す
  • 「学校教育」がかわってほしい
  • 登校拒否の苦悩を共有できる親・教師に)
  • 登校拒否のあとに-新たなる旅立ち(心を開く親と子
  • 自分の道を歩きだした子ども)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 登校拒否を問い直す
著作者等 丸木 政臣
藤田 恭平
書名ヨミ トウコウキヨヒオトイナオス
出版元 星林社
刊行年月 1988.4.25
ページ数 238p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4915552101
NCID BN02885210
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想