金儲け話の落とし穴 : 略奪商法の実態

高山 俊之【著】

ウマい話には裏がある!財テクブームに煽られた大衆の欲望につけ込む利殖商法の騙しのテクニックの全貌。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • この世にウマい話は絶対にない!
  • "ラクして高収入"などあるわけがない-家庭内職・副業
  • ブームに踊らされ乗ったときにはさっぱりの動植物の養殖・栽培利殖
  • 損する人80%儲ける人わずか5%の株式投資
  • 胴元だけが儲かり末端は蟻地獄-ネズミ講式のマルチ商法
  • 相場予測が当たれば大儲けという商品先物取引
  • 財テクブームに乗って登場したインチキな抵当証券
  • 「値上がり」の甘い言葉につられてしまう会員権売買
  • 二束三文の荒地を騙して売りつける原野商法
  • 利殖投資にならないワンルーム・リースマンション
  • 独立開業の裏に待ちうける落とし穴-フランチャイズ商法
  • 役所の「緑のオーナー制度」を真似た森林投資

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金儲け話の落とし穴 : 略奪商法の実態
著作者等 高山 俊之
書名ヨミ カネモウケバナシノオトシアナ : リヤクダツシヨウホウノジツタイ
出版元 青年書館
刊行年月 1988.4.30
ページ数 223p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4791803981
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想