ニッチ・マーケティング : 間〓@68D2市場参入理論とその手法

二塚 正也【著】

[目次]

  • 1 大量生産様式の終焉と多種少量生産様式の幕開け
  • 2 マーケティングの社会・経済的意義と現代的課題
  • 3 ニッチ・マーケティングとその今日的課題
  • 4 ニッチ・マーケティングとその市場細分化策
  • 5 ニッチ・マーケティングにおけるマーケティングとR&Dとの一体化の意義とその課題
  • 6 ニッチ・マーケティングにおける商品としての、C&CS関連商品群の利用とその問題点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニッチ・マーケティング : 間〓@68D2市場参入理論とその手法
著作者等 二塚 正也
書名ヨミ ニツチ.マ-ケテイング : カンゲキシジヨウサンニユウリロントソノシユホウ
シリーズ名 阪南大学叢書 25
出版元 源流社
刊行年月 1988.4.6
ページ数 163p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想