崩壊する"東急王国" : 五島昇の虚像を暴く

欠田 富太郎【著】

"謎の急死"を遂げた五島久美子夫人とは親戚であり、元東急参与・旭海運再建社長であった著者が「東急王国の正常化」を願って五島昇と大激闘。「東急内部」の驚くべき事実をここに公表。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 東急グループに乗り込む-五島昇との出会い・東急は伏魔殿だった
  • 2 旭海運再建の20年
  • 3 裏金に踊る人たち-旭海運再建の渦の中で
  • 4 五島昇の裏切りそして追放へ-旭海運株売却事件から辞任へ
  • 5 "世界一不潔な男"五島昇と訣別する-久美子夫人・謎の急死
  • 6 "昭和の太閤秀吉"・小佐野賢治社主を担ぎ出す-東急を救う妙手、その幻の工作
  • 7 「裸の王様」五島昇を斬る-東急に"人"なしとは世間の定評
  • 8 決着のつかない戦い-香港・台湾問題のくすぶり
  • 9 五島昇よ!死に際をきれいにしろ-哲ちゃんへの苦言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 崩壊する"東急王国" : 五島昇の虚像を暴く
著作者等 欠田 富太郎
書名ヨミ ホウカイスルトウキユウオウコク : ゴトウノボルノキヨゾウオアバク
出版元 グローバル書房
島津書房
刊行年月 1988.4.26
ページ数 290p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4882180804
NCID BN04530486
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想