戦慄の聖母預言  下

鬼塚 五十一【著】

悪魔の人類支配計画は、すでに仕上げの段階に突入した。警告を発する聖母のメッセージは、いよいよ深刻なものになってきている。"獣"と呼ばれる反キリストが、666の数字をひっさげて、公然と姿を現し、全世界を統治すべく活動するのだ。そのとき、われわれ人類はどうなるか?戦慄の大破局を垣間見せる、聖母マリアの恐るべきメッセージ!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 キリシタン殉教地に出現していた聖母マリア
  • 第2章 コルベ神父は長崎に聖母の奇跡をもたらした
  • 第3章 秋田・湯沢台の聖母出現が警告するものはなにか?
  • 第4章 悪魔は偽聖母出現をも仕組む!
  • 第5章 「黙示録」のタイムテーブルは着々と進行している!
  • 第6章 聖母預言は次期教皇の座に大きな意味を秘めている!
  • 第7章 反キリストが再臨し、世界を破滅に導く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦慄の聖母預言
著作者等 鬼塚 五十一
書名ヨミ センリツノセイボヨゲン : ゲ
シリーズ名 ムー・スーパー・ミステリー・ブックス
巻冊次
出版元 学習研究社
刊行年月 1988.4.25
ページ数 229p
大きさ 18cm
ISBN 4051028674
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想