カマやんの出た新聞 : 釜ケ崎まるごとウォッチング

センターだより編集委員会【編】

1961(昭和36)年8月、3日3晩にわたって、幾千の群衆の怒りが爆発、第1次釜ケ崎騒動となったのです。この第1次釜ケ崎騒動がきっかけとなって、国や府・市も釜ケ崎対策の対応を迫られたのでした。私どもの西成労働福祉センターも、このような中で、大坂府の地区労働対策の一環として設立されたものなのです。日雇労働者の就労と福祉のために!と。私達はセンターと地区労働者をつなぐパイプとして広報紙としての『センターだより』を発行させたのでした。もう十年の歳月が立ちます。今では、地域新聞として、地区の労働者から親しまれ、発行が待たれるようなものになってきています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 不況のどん底をぬけだす頃《第1号(1978・1)〜第25号(1979・12)》
  • 第2章 雇用の改善をめざした頃《第26号(1980・1)〜第50号(1981・12)》
  • 第3章 センター業務浸透の頃《第51号(1982・1)〜第76号(1983・12)》
  • 第4章 行革の嵐吹き荒れる頃《第77号(1984・1)〜第102号(1985・12)》
  • 第5章 求人ラッシュの釜ケ崎《第103号(1986・1)〜第130号(1988・3)》

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カマやんの出た新聞 : 釜ケ崎まるごとウォッチング
著作者等 西成労働福祉センター・センターだより編集委員会
センターだより編集委員会
書名ヨミ カマヤンノデタシンブン : カマガサキマルゴトウオツチング
出版元 日本機関紙出版センター
刊行年月 1988.4.18
ページ数 300p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4889002227
NCID BN06225960
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想