春の砂漠  下

平岩 弓枝【著】

夫の連れ子の長女・鏡子。妻の連れ子の次女・香代。三女・秀はこの夫婦の実子。父親も母親も相手の連れ子に気は遣うが、本心では我が子が可愛い、我が子が不愍…"再婚"がつくりだした、複雑な愛憎の中で育った美しい三姉妹の物語である。北アフリカの砂漠に、束の間の春を迎えて咲く花のような三姉妹。その愛の葛藤を通して人間の原点を追求する華麗なるミステリー・ロマン。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 春の砂漠
著作者等 平岩 弓枝
書名ヨミ ハルノサバク : ゲ
巻冊次
出版元 文芸春秋
刊行年月 1988.4.20
ページ数 365p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4163628800
NCID BN06801143
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想