管制塔ただいま、占拠中! : 被告たちの三里塚3.26闘争

三里塚管制塔被告団【編著】

この本は、10年前の1978年3月26日、三里塚空港(新東京国際空港)の管制塔を占拠して、開港を阻止するのに一役かった男たちの物語である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 あの日からの仲間たち(前田道彦)
  • 2 3.26管制塔占拠(赤い風の吹く時
  • 決戦前夜
  • 管制塔への道
  • 管制塔突入
  • ただいま占拠中)
  • 3 獄壁を越えて(黙してしまいたいことだけど-中路秀夫
  • 三里塚で再び生まれた-高倉克也
  • 新山への手紙-小泉恵司
  • 東京地裁公判報告-原勲
  • オヤジのこと-水野隆将
  • 第1審花尻判決-中川憲一
  • 春の陽のように-原勲の死
  • 獄中の同志たちへ-津田光太郎
  • 俺の保釈-児島純二)
  • 4 晴れのチョーエキ、そして出獄(また会おうぜ-平田誠剛
  • 1990年の出獄へ向け出発ます-和多田粂夫
  • 孤立も分断も恐れず闘い抜く-佐藤一郎
  • 独特な雰囲気と臭いがある-山下和生
  • 「まえだァ、今日から出役だってよ〜!」-前田道彦
  • 仲間たちとの再会-平田誠剛
  • 出所後の再体験-中川憲一
  • やさしさを組織するために-太田敏之)
  • 5 再びこの地で闘うために-座談会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 管制塔ただいま、占拠中! : 被告たちの三里塚3.26闘争
著作者等 三里塚管制塔被告団
書名ヨミ カンセイトウタダイマセンキヨチユウ : ヒコクタチノサンリズカ326トウソウ
出版元 柘植書房
刊行年月 1988.3.26
ページ数 285p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想