江川流で生きてみないか : 頭のいい財テク・処世術のすすめ

後藤 寿一【著】

誰もが、楽して儲けたい、束縛されずに暮らしたい、と言う。しかし、多くの人が"願望"で終らせているのが現実。ところが、江川卓という男はこの夢を難なく実現させた。巨人軍への強引な入団、そしてある日突然の退団、その間の年俸銭ゲバ闘争、エース投手像の変質…と世間を騒がせ続けたのも、みな"楽して儲ける"江川流人生・金銭哲学があったからだ。プロ野球界の厳しい管理組織機構にあって、見事に自由自在に割り切った生き方は、一般ビジネス社会にも大いに参考になる。本書は、江川卓の生き方、考え方、実践処世術のすべてを解明し、現代人の生き方を一新させるヒントを満載した、人生処方読本である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 江川卓に学ぶ引き際の研究
  • 第2章 江川卓に学ぶ処世術の研究
  • 第3章 江川卓に学ぶ生活設計の研究
  • 第4章 江川卓に学ぶ思想と行動の研究
  • 第5章 江川卓に学ぶ財形貯蓄の研究
  • 終章 江川と長島に学ぶ合理主義の研究
  • 資料 江川卓の全記録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江川流で生きてみないか : 頭のいい財テク・処世術のすすめ
著作者等 後藤 寿一
書名ヨミ エガワリユウデイキテミナイカ : アタマノイイザイテクシヨセイジユツノススメ
シリーズ名 広済堂ブックス
出版元 廣済堂出版
刊行年月 1988.4.15
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 4331004325
NCID BB17449546
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想