千利休とその妻たち  下

三浦 綾子【著】

長い時を経て千宗易とおりきは夫婦の契りを交わした。おりきはキリシタンに帰依し、信仰に生きることを決意する。信長から秀吉へと、天下の武将に仕えながら、茶人としての生き方に悩む宗易。いつしか宗易は名声と引き換えに権力者の争いに巻き込まれていく…。武力がすべての戦国の世に、命を賭けて茶の湯に生きた千利休と、限りない愛で利休を支えた妻おりきを描く歴史長編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 千利休とその妻たち
著作者等 三浦 綾子
書名ヨミ センリノキユウトソノツマタチ : ゲ
シリーズ名 新潮文庫
巻冊次
出版元 新潮社
刊行年月 1988.3.25
ページ数 313p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4101162190
NCID BN06100568
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想