だいじょうぶ?いまの野菜

川口 啓明【著】;人間と社会を考える会【編】

円高で輸入生鮮野菜がおしよせる!F1規格の形のそろった野菜たち。農薬・化学肥料の安全性は?大産地に連作障害が…。いま、あらためて野菜を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 野菜を考える視点
  • 第1章 輸入野菜がおしよせる(開発輸入もの野菜がふえている
  • 食卓に入り込む冷凍・加工野菜もぞくぞくと
  • 法の狭間をぬって入ってくる輸入野菜
  • 正体不明の輸入野菜が危ない!
  • 知っておきたい野菜の基礎知識)
  • 第2章 野菜の生産・流通の仕組みを知る(生き残る道は規格品農業
  • 産地間競争が生み出す新たな問題点
  • 大産地をむしばむ連作障害)
  • 第3章 農薬、その安全性を問う(毒性が弱いというだけの安全マーク
  • 体内に入り込む農薬
  • 生態系を狂わす残留農薬
  • 農薬に強い生物が登場してくる
  • 農薬では防げない連作障害
  • 水耕栽培のむずかしさ)
  • 第4章 農業を守る、くらしを守る(消費者がほんとうに望む農業
  • 農薬を減らし、病虫害を防ぐ道
  • 地場農業を守る
  • おいしい野菜が食べたい)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 だいじょうぶ?いまの野菜
著作者等 人間と社会を考える会
川口 啓明
書名ヨミ ダイジヨウブイマノヤサイ
シリーズ名 食の安全を問うSeries 4
出版元 同時代社
刊行年月 1988.3.30
ページ数 233p
大きさ 18cm
ISBN 4886831834
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想