教授と発達 : 実験教育学的研究

宮坂 〓子【訳】

この大系はわが国とソ連の教育学者が共同して企画・編集にあたり、日本ではじめて現代のソ連教育学の全容を体系的に紹介するものです。各巻はソ連の教育の原理、制度、内容、方法、現状、心理学など教育学の基本的分野についてソ連の教育・心理学界を代表する学者の著作が収められています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 実験教授体系(問題
  • 研究の方法と組織
  • 実験教授体系の諸原理
  • 教授要目
  • 読書
  • 教授方法の諸問題)
  • 第2部 学童の発達の歩み(観察活動
  • 思考活動
  • 実践活動
  • 学業優秀な生徒と劣る生徒の発達経過)
  • 第3部 学童の学習(文法的概念の形成
  • 「課題」概念の形成
  • 自然についての知識
  • 文学創作
  • 学童の学習における音楽
  • 初等教育終了後の学習と生活
  • 総括と展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教授と発達 : 実験教育学的研究
著作者等 宮坂 〓子
書名ヨミ キヨウジユトハツタツ : ジツケンキヨウイクガクテキケンキユウ
シリーズ名 現代ソビエト教育学大系 8
出版元 ナウカ
プログレス出版所
刊行年月 1988.3.24
ページ数 328p
大きさ 23×15cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想