たそがれのキッチュ日本 : 憲法9条に酔い痴れた日本人

森 和朗【著】

寄せ集めのまがいものがキッチュである。これほど生産性の高いものはない。本物より、はるかに手軽で効率がいいからだ。しかし、精神が空洞化された経済だけの繁栄は、所詮1兆ドルの紙の城であり、壮大な無駄骨となった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 聖者の行進
  • 2 精神の危機
  • 3 技術による呪縛
  • 4 善による呪縛
  • 5 キッチュ国家と世界国家
  • 6 恐慌の彼方に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 たそがれのキッチュ日本 : 憲法9条に酔い痴れた日本人
著作者等 森 和朗
書名ヨミ タソガレノキツチユニホン : ケンポウキユウジヨウニヨイシレタニホンジン
出版元 かや書房
刊行年月 1988.4.2
ページ数 270p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想