ミツバチの世界  下

ハリフマン ヨシフ【著】<Халифман И.>;金光 節【訳】

卵を生むためにだけ生まれた女王バチ、巣づくり・子育て・食糧の調達しかできない働きバチ、ただブラブラとくらし、種族保存だけが生きがいの雄バチたち…。その大家族の生態は神秘と謎にみちており、その謎ときは、一気に読者を楽しい小世界へと誘いこむ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 12 ミツバチのダンス
  • 13 ミツを求めて最初の飛行
  • 14 ミツを運ぶピストン飛行
  • 15 巣への帰還
  • 16 ミツバチの巣分かれ(分蜂)
  • 17 巣分かれのドラマはつづく
  • 18 ハチミツとミツバチの天敵たち
  • 19 巣箱の管理
  • 20 ミツバチと収穫
  • 21 農業を手助けするミツバチ
  • 22 森の中からミツ源の里へ
  • 23 花ミツの牧場
  • 24 ミツバチの時計とこよみ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミツバチの世界
著作者等 Khalifman I.
金光 節
ハリフマン ヨシフ
書名ヨミ ミツバチノセカイ : ゲ
シリーズ名 ハリフマンの昆虫ウオッチング・社会性昆虫記 2
巻冊次
出版元 理論社
刊行年月 1988.3
ページ数 158p
大きさ 21×16cm
ISBN 4652027125
NCID BN06916870
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想