敦煌資料による中国語史の研究 : 9・10世紀の河西方言

高田 時雄【著】

[目次]

  • 第1章 序説(九・十世紀河西の歴史情勢と河西方言
  • 河西方言研究小史)
  • 第2章 資料の解説(蔵漢対音資料
  • コータン文字転写資料
  • 音注資料
  • その他の資料)
  • 第3章 音韻(声母
  • 韻母
  • 声調
  • 河西方言の性格と現代西北方言)
  • 第4章 語法(資料
  • 語法概要)
  • 附録1 資料の転写テキスト
  • 附録2 「開蒙要訓」言注通用表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 敦煌資料による中国語史の研究 : 9・10世紀の河西方言
著作者等 高田 時雄
書名ヨミ トンコウシリヨウニヨルチユウゴクゴシノケンキユウ : キユウジツセイキノカセイホウゲン
シリーズ名 創文社東洋学叢書
出版元 創文社
刊行年月 1988.2.28
ページ数 465p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想