近代「知」とメルロ=ポンティ

清水 誠【著】

[目次]

  • 第1章 メルロ・ポンティとその時代(人となり
  • カトリシズム
  • 政治思想-共産主義の問題)
  • 第2章 前期の思想(ゲシュタルトすなわち構造
  • 知覚の現象学)
  • 第3章 後期の思想(反省概念の批判と「超反省」
  • 「編み合わせ」-「交叉配列」、「肉」の概念
  • 言葉と思惟)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代「知」とメルロ=ポンティ
著作者等 清水 誠
書名ヨミ キンダイチトメルロポンテイ
シリーズ名 叢書・フェノメノロギカ 20
出版元 世界書院
刊行年月 1988.3.1
ページ数 293p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想