フレッシュマンのための教養電気 : 社会をリードする電気技術の位置づけ  下

宮入 庄太【著】

[目次]

  • 第1章 静電界(長く続いた摩擦電気時代
  • 感電とその防止
  • セラミックスとチタバリ)
  • 第2章 静磁界(磁界と磁力線
  • 電気と磁気のアナロジー)
  • 第3章 電気と磁気の相互作用(電磁気学の誕生
  • 近代電気工学の夜明け
  • 磁気回路と電気回路)
  • 第4章 交流とその計算法(正法波交流電力の発生
  • 力率、皮相電力、有効電力、無効電力)
  • 第5章 機械と電気のアナロジー(機械系保存素子とそのエネルギー
  • 電気回路、機械回路と人間社会の相似性)
  • 第6章 電磁機器の基礎(誘導作用における作用・反作用の法則-変圧器の原理
  • 電磁機器における銅損と鉄損の分配)
  • 第7章 諸量の変換-センサと電動機(センサ-諸量の電気的変換
  • エネルギー変換-電動機)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フレッシュマンのための教養電気 : 社会をリードする電気技術の位置づけ
著作者等 宮入 庄太
書名ヨミ フレツシユマンノタメノキヨウヨウデンキ : シヤカイオリ-ドスルデンキギジユツノイチズケ : ゲ
巻冊次
出版元 東京電機大学出版局
刊行年月 1988.3.1
ページ数 156p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4501103000
NCID BN02361945
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想