かくれがモンレポ;文学論;伝記・年譜

シチェドリン ミハイール・エヴグラーフォヴィチ・サルトゥイコフ【著】<Щедрин М.Е.Салтыков>;西本 昭治;相馬 守胤【訳】

かくれがモンレポ=1861年農奴解放後のロシア社会の交替劇。滅びゆく運命にある地主貴族階級の知識人が、村興ブルジョアジーを代表する居酒屋に最後のかくれがとした村からも追われていく。文学論=批判的リアリズムに立脚した文芸批評はじめ演劇論・絵画論にも及ぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • かくれがモンレポ
  • 文学論(コリツォーフの詩
  • リアリズムについて
  • A.N.マイコフの新しい詩
  • たそがれに
  • 無駄な心配
  • 『ヨーロッパ通報』編集部への手紙
  • 第1回ロシア移動絵画展)
  • 伝記
  • 年譜
  • シチェドリン作品翻訳紹介リスト

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 かくれがモンレポ;文学論;伝記・年譜
著作者等 相馬 守胤
西本 昭治
シチェドリン ミハイール・エヴグラーフォヴィチ・サルトゥイコフ
書名ヨミ カクレガモンレポ@ブンガクロン@デンキ.ネンプ
シリーズ名 シチェドリン選集 第8巻
出版元 未来社
刊行年月 1988.2.25
ページ数 544,8p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想