鳥たちの夜  下

水上 勉【著】

名古屋から東京へすすむ木田が再会した教え子たちはそれぞれが元の仕事を離れスナックの見習い、人形販売員、芸能プロの事務員、遊園地のアルバイトとして懸命に生きていた。娘も元気でいるのを知るが、うめ子だけは不幸な人生を急ぎ、すでに、この世の人ではなかった…。自然破壊の田舎と虚栄の都会の間に浮び上る教育、職業、男と女と金、原発など現代社会の歪みを問う。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鳥たちの夜
著作者等 水上 勉
書名ヨミ トリタチノヨル : ゲ
シリーズ名 集英社文庫
巻冊次
出版元 集英社
刊行年月 1988.2.25
ページ数 299p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4087493024
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想