モーツァルト 後宮からの誘拐

チャンパイ アッティラ<Csampai Attila>;ホラント ディートマル【編】<Holland Dietmar>

[目次]

  • 人畜無害なこのオペラを擁護する-モーツァルトの《後宮からの誘拐》の筋書きと音楽について
  • オペラのあらすじ
  • リブレット対訳
  • 1 《後宮からの誘拐》の成立事情と初期の上演の模様(モーツァルトの《後宮からの誘拐》の作曲依頼、台本、配役、作曲
  • 《後宮》に関して父宛てに書いたモーツァルトの手紙)
  • 2 ジングシュピール《後宮からの誘拐》の影響史(《後宮からの誘拐》
  • ドイツのジングシュピール
  • モーツァルトの《後宮からの誘拐》
  • コンスタンツェの日記より)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モーツァルト 後宮からの誘拐
著作者等 Mozart, Wolfgang Amadeus
Csampai, Attila
Holland, Dietmar
Stephanie, Gottlieb
海老沢 敏
畔上 司
ホラント ディートマル
チャンパイ アッティラ
書名ヨミ モ-ツアルトコウキユウカラノユウカイ
シリーズ名 名作オペラブックス 11
出版元 音楽之友社
刊行年月 1988.3.20
ページ数 310p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4276375118
NCID BN02069852
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想