建築工事編 : 建設省建築工事積算基準の解説  昭和62年版

営繕協会【編】;建設大臣官房官庁営繕部【監修】

建設省では、昭和58年度から直轄工事に係る標準的な工事の積算基準を公表することとし、「建設省建築工事積算基準」としてとりまとめ、公開しております。本書は、建設省など公共建築工事の主要発注機関の担当者によって構成された「公共建築工事積算研究会」が研究した成果物である「公共建築工事標準歩掛り(建築工事編)62年版」を中心に、具体的に解説したものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論
  • 2 直接工事費(直接工事費の算出
  • 材料費
  • 労務費
  • 機械経費
  • 運搬費)
  • 3 共通費
  • 4 公共建築工事標準歩掛り・解説(直接仮設
  • 土工
  • 地業
  • コンクリート
  • 型枠
  • 鉄筋
  • 鉄骨
  • 既製コンクリート
  • 防水
  • タイル
  • 木工
  • 金属
  • 左官
  • 木製建具
  • 金属製建具
  • ガラス
  • 塗装
  • 内外装
  • 仕上ユニット
  • 構内舗装
  • とりこわし)
  • 5 内訳書作成例(工事仕様書
  • 仕上表
  • 設計図
  • 内訳書作成例)
  • 6 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 建築工事編 : 建設省建築工事積算基準の解説
著作者等 営繕協会
建築コスト管理システム研究所
建設大臣官房官庁営繕部
書名ヨミ ケンチクコウジヘン : ケンセツシヨウケンチクコウジセキサンキジユンノカイセツ : 62
巻冊次 昭和62年版
出版元 営繕協会
大成出版社
刊行年月 1988.2.20
ページ数 400p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4802876521
NCID BN02722817
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想