半導体摩擦 : 日米先端産業の攻防

平和経済計画会議・独占白書委員会【編】

熾烈をきわめる日米先端産業の技術開発競争。企業・政策・市場をめぐる戦略と葛藤を分析。摩擦のゆくえをさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日米半導体摩擦の背景と産業政策の動向
  • 2 わが国半導体産業の特質と国際競争力
  • 3 コンピューター産業の特質と国際競争
  • 4 次世代コンピューター技術の開発と国際関係
  • 5 先端技術の日米関係-知的所有権保護とテクノ・ナショナリズム
  • 6 先端技術産業の展開と「日本型競争」
  • 7 日本型競争体質の改造

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 半導体摩擦 : 日米先端産業の攻防
著作者等 平和経済計画会議独占白書委員会
平和経済計画会議・独占白書委員会
書名ヨミ ハンドウタイマサツ : ニチベイセンタンサンギヨウノコウボウ
シリーズ名 国民の独占白書 第11号
出版元 御茶の水書房
刊行年月 1988.2.25
ページ数 183p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4275007956
NCID BN02081869
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想