貨幣と信用の理論

飯田 裕康【著】

[目次]

  • 序章 物象と擬制-貨幣・信用論への基礎視角
  • 第1章 商品経済と貨幣
  • 第2章 貨幣の生成
  • 第3章 貨幣の諸機能
  • 第4章 資本の流通過程における貨幣
  • 第5章 信用論の課題
  • 第6章 信用と再生産-信用の基本規定
  • 第7章 信用と資本蓄積-現実資本と貨幣資本
  • 第8章 利子生み資本
  • 第9章 商業信用と銀行信用
  • 第10章 擬制資本
  • 第11章 金融市場1
  • 第12章 金融市場2
  • 第13章 金融資本と信用制度
  • 第14章 現代資本主義と信用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 貨幣と信用の理論
著作者等 飯田 裕康
書名ヨミ カヘイトシンヨウノリロン
出版元 三嶺書房
刊行年月 1988.2.20
版表示 増補版
ページ数 288p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4914906686
NCID BN01957214
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想