影の大老  下

徳永 真一郎【著】

安政の大獄を断行し、開国へ踏み切った大老井伊直弼は、水戸攘夷派の手によって雪の桜田門外に倒れた。理解者を失った"懐刀"長野主膳の運命は!?彦根藩35万石の前く末は?重厚な筆致で綴る本格歴史小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 影の大老
著作者等 徳永 真一郎
書名ヨミ カゲノタイロウ : ゲ
シリーズ名 光文社時代小説文庫
巻冊次
出版元 光文社
刊行年月 1988.2.20
ページ数 294p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4334706983
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想