九州考古学研究  歴史時代各論篇

小田 富士雄【著】

[目次]

  • 序説 北部九州の古代-北九州市とその周辺
  • 第1章 古代都市
  • 第2章 古代寺院(九州の初期寺院跡
  • 宇佐地方の初期寺院跡
  • 豊後・向野廃寺の調査
  • 薩摩国分寺跡の調査成果)
  • 第3章 古瓦
  • 第4章 窯業生産
  • 第5章 土器・陶器・施釉陶
  • 第6章 経塚・経筒
  • 第7章 石造塔碑
  • 第8章 余説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 九州考古学研究
著作者等 小田 富士雄
書名ヨミ キユウシユウコウコガクケンキユウ : レキシジダイカクロンヘン
シリーズ名 小田富士雄著作集 6
巻冊次 歴史時代各論篇
出版元 学生社
刊行年月 1988.2.20
ページ数 612p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4311501072
NCID BN00338250
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想