体験的倒産法

高木 新二郎【著】

倒産処理のベテラン実務家であり、しかも国際的水準の研究者としても知られる著者が、25年にわたる豊富な弁護士経験をもとに綴った倒産裏話しの数々!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 手形なければ倒産なし
  • 連鎖倒産を防ぐには
  • だんだん集まらなくなる債権者集会
  • 関西へ帰った整理屋
  • 倒産するにも運転資金の準備
  • 監査委員設置と営業継続の決議
  • 倒産会社経営者の隠し金
  • 東洋の孤島-ヘルシュタット銀行事件の教訓
  • 国際倒産-オリエント・リース事件と三光汽船事件
  • 倒産とその処理の特殊日本的特徴

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 体験的倒産法
著作者等 高木 新二郎
書名ヨミ タイケンテキトウサンホウ
出版元 キンザイ
金融財政事情研究会
刊行年月 1988.2.22
ページ数 161p
大きさ 19cm(B6)
NCID BN02309606
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想