建設省 : その役割と政策

[目次]

  • 序章(国土の均衡ある発展と建設省の役割
  • 建設技術の将来展望)
  • 第1章 建設政策への提言(中長期視点で地方公共投資を
  • 総合的な水資源対策の推進
  • 豊かな社会を目指す社会資本整備
  • 「緊急土地対策」の実効ある推進
  • 内需拡大の先導的役割に期待
  • 均衡ある国土発展への重点施策
  • 土地政策とふるさとづくり ほか)
  • 第2章 21世紀へ飛翔する建設政策-座談会(21世紀へ向けての建設産業
  • 今後の不動産業・宅地政策の課題
  • 国際建設交流の推進と将来展望
  • 21世紀を目指す都市整備
  • 多様化する下水道の役割と課題
  • 成熟化社会に向けての公園整備
  • 21世紀へ向けての治水事業の役割を課題
  • 21世紀への道路整備を考える
  • 豊かでゆとりのある住まいづくり目指して
  • 21世紀への建築整備
  • 官庁営繕の役割と今後の展開)
  • 第3章 資料篇

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 建設省 : その役割と政策
書名ヨミ ケンセツシヨウ : ソノヤクワリトセイサク
出版元 産業政策研究所
刊行年月 1987.11.18
ページ数 401p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想