ガスタービン・ディーゼル機関 大気汚染防止対策ガイドライン

環境庁大気保全局大気規制課【編】

[目次]

  • 第1部 大気汚染防止法による規制について(固定発生源に係る排出規制の概要
  • ガスタービン,ディーゼル機関の規制)
  • 第2部 固定内燃機関に係る大気汚染防止対策(ガスタービン,ディーゼル機関の構造
  • ガスタービン,ディーゼル機関の設置状況
  • ばい煙排出実態及び環境への影響について
  • ガスタービン,ディーゼル機関の今後の普及について
  • ばい煙低減技術について
  • 規制のあり方について)
  • 第3部 関係資料(大気汚染防止法の規制体系等
  • 排出基準値一覧
  • 届出事務の手引き
  • 発生源における汚染物質測定法
  • 規制にあたってのQ&A)
  • 計測機器・計測事業団体

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガスタービン・ディーゼル機関 大気汚染防止対策ガイドライン
著作者等 環境庁大気保全局大気規制課
書名ヨミ ガスタ-ビンデイ-ゼルキカンタイキオセンボウシタイサクガイドライン
出版元 公害研究対策センター
刊行年月 1988.1.10
ページ数 159p
大きさ 26cm(B5)
NCID BN02775711
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想