愛と真実をはぐくむ子どもの絵の本

岡島 健太郎【著】

感動を共有しあい、生活に根ざして、愛と真実を探る。現代の子どもが一番求めているものを美術をとおして実践した貴重な労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 豊かな感性と愛を育てる(愛の目で子どもの絵を見よう
  • 感動を共有することを教える
  • 描けない子どもの横にすわって)
  • 2 物事をつかむ"しっかりした目"と、"表現する力"を育てる(色画用紙をなぜ使うか
  • 子どもは構図をどうつくるか
  • 働く人びとを描く)
  • 3 価値観、世界観を育てる(表現の発展と表現力の発達
  • 授業の課題と子どもの発達
  • 絵のなかで再体験するとは)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛と真実をはぐくむ子どもの絵の本
著作者等 岡島 健太郎
書名ヨミ アイトシンジツオハグクムコドモノエノホン
出版元 百合出版
刊行年月 1988.2.1
ページ数 213p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想