古代史論集  上

直木孝次郎先生古稀記念会【編】

[目次]

  • 長原古墳強の性格について(長山雅一)
  • 朝鮮三国と古代日本の文学(鄭早苗)
  • 鍛冶技術導入における新羅・加羅系渡来人-播磨地域を中心に(後藤芳春)
  • 継体畿内進出の背景-后妃の分析を中心に(畑井出)
  • 古代伝承の鹿-大王祭祀復元の試み(岡田精司)
  • 祭祀服属儀礼と物部連-穂積妥女臣との同祖関係の形成をめぐって
  • フヒト集団の一考察-カハチの史の始祖伝承を中心に(請田正幸)
  • 白猪史の改姓と『日本書紀』(水野柳太郎)
  • 下道氏と下道郡-古代氏族に関する一試論(吉田晶)
  • 持統紀編修に関する一考察(庖丁道明)
  • あしびの文芸-『万葉集』巻二・一六六番歌とその左注をめぐって(渡辺護)
  • 法相宗の伝来と道昭・行基の関係(吉田靖雄)
  • 飛鳥京・新益京(押部佳周)
  • 平城京と京東条里(岩本次郎)
  • 南摂四郡の郡境と難波京(大谷治孝)
  • 令制駅家の成立過程について(松原弘宣)
  • 考古学の伝承物としての神社(嶋田暁)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代史論集
著作者等 直木 孝次郎
直木孝次郎先生古稀記念会
書名ヨミ コダイシロンシユウ : ジヨウ
巻冊次
出版元 塙書房
刊行年月 1988.1.30
ページ数 452p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN02180984
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想