文学における都市 : 梅光女学院大学公開講座論集  第22集

佐藤 泰正【編】

[目次]

  • 欧米近代戯曲と都市生活(徳永哲)
  • 都市とユダヤの「隙間」-アメリカ文学を中心に(今井夏彦)
  • ボルノーの「空間論」についての一考察-それの教育人間学的意義(広岡義之)
  • 民俗における都市と村落(国分直一)
  • <都市>と「恨の介」前後(渡辺憲司)
  • 百〓@6BE1と漱石-反=三四郎の東京(西成彦)
  • 都市の中の身体/身体の中の都市(小森陽一)
  • 宮沢賢治における「東京」(中野新治)
  • 都市の生活とスポーツ-うるおいのある生活を求めて(安富俊雄)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文学における都市 : 梅光女学院大学公開講座論集
著作者等 佐藤 泰正
書名ヨミ ブンガクニオケルトシ : バイコウジヨガクインダイガクコウカイコウザロンシユウ : 22
シリーズ名 笠間選書 157
巻冊次 第22集
出版元 笠間書院
刊行年月 1988.1.10
ページ数 190p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想