われレイテに死せず  下

神子 清【著】

レイテ島を脱出した神子率いる4人が小舟をあやつり辛うじて上陸したのは実り豊かな「肉の島」、メデリン島だった。戦場を離れた偸安の日々-神子はボルネオの新天地に日本人による理想郷建設の夢を語りつづけた…。だが彼らの行く手に立ち塞がるネグロスの山中には、飢餓と敵襲、戦友の無惨な死、そして人肉食が待っていた。主義思想のとどかぬ極限状態のジャングルで個々の人間がいかにして生き抜いたか。投入兵力8万5000名、うち戦死者8万1000名という悲惨な戦場における人間存在の明暗をダイナミックに描破した不滅のノンフィクション!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 地上の楽園
  • 計画挫折
  • 逃亡
  • 魔の山
  • 無残な終着点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 われレイテに死せず
著作者等 神子 清
書名ヨミ ワレレイテニシセズ : ゲ
シリーズ名 ハヤカワ文庫NF
巻冊次
出版元 早川書房
刊行年月 1988.1.31
ページ数 452p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4150501424
NCID BN08505221
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想