神のみわざは測りがたく : ガンと闘う

松本 得三【著】

ガンと宣告され、残り少ない日々をたえまぬ探求心と信仰をもって生きぬいた、ある知識人の日記。ワルケンホースト神父(著者の信仰の師)への聞き書きも収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 初めの六カ月-どこかに異常が
  • ガン発見-いよいよ来たか
  • 退院-早く自主的なペースを
  • ヘブル語受講再開
  • 腸閉塞・緊急入院
  • 再び退院-僕には時間がない
  • 肝臓悪化-だるさはきょうが最高
  • 黄金の誕生日-4月26日
  • 最後の日々-死ぬのなら5月
  • 補記-神のみわざは測りがたく(松本幸子)
  • 松本さんの信仰-ワルケンホースト師に聞く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神のみわざは測りがたく : ガンと闘う
著作者等 松本 得三
書名ヨミ カミノミワザハハカリガタク : ガントタタカウ
出版元 ゾーオン社
刀水書房
刊行年月 1988.1.16
ページ数 260p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想