愛よいま、風にかえれ : まんが家マリナ黒鈴事件  後編

藤本 ひとみ【著】

兄上の死刑判決を知り、退廃的な日々を過ごす薫にも生きる目標ができた。それは兄上の強い望みであるヴァイオリニスト、ユキ・辻口の内弟子になることだった。心機一転、薫の突然の元気っていいわ、こうなったら、とことん応援しちゃおう!あたしは薫の付き添いとして最終審査の行われる、真冬の軽井沢へと元気に向かった…のだが、行く手には恐ろしい事件が待ち受けていたなんて…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛よいま、風にかえれ : まんが家マリナ黒鈴事件
著作者等 藤本 ひとみ
書名ヨミ アイヨイマカゼニカエレ : マンガカマリナクロスズジケン : コウヘン
シリーズ名 コバルトシリーズ
集英社文庫
巻冊次 後編
出版元 集英社
刊行年月 1988.1.15
ページ数 246p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4086111217
NCID BA88664031
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想