風の果て  下

藤沢 周平【著】

かつての軽輩の子は、家老職を占めるに至る。栄耀きわめたとはいえ、執政とは孤独な泥の道である。策謀と収賄。権力に近づいて腐り果てるのがおぬしののぞみか、市之丞は面罵する。又左衛門の心は溟い、執政などになるから友と斬り合わねばならぬのだ。逼迫財政打開として荒地開墾の鍬はなお北へのびている。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 風の果て
著作者等 藤沢 周平
書名ヨミ カゼノハテ : ゲ
シリーズ名 文春文庫
巻冊次
出版元 文芸春秋
刊行年月 1988.1.10
ページ数 256p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4167192217
NCID BN10903180
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想